2019卒向け1dayインターンシップ開催

 

9月15日(金)インターンシップを行いました。
『アプリ検討会』ということで、従来あるシステムを利用してどのようなアプリを作成するか、というワークをメインに学生さんを募りました。

午前中は、会社説明も兼ねて、現在当社で行っている事業内容についてのお話を。 その後、協力企業様より、IT業界の今をお話しいただきました。

正直ITに関しましては、氷山の一角すらも理解が追いついていないほど進化が早く、難しいなと一歩引いてしまいがちですが、 噛み砕いてお話ししていただけたので、私でも飲み込める内容でした。

アプリはいろんなシステムの組み合わせ。プラモデルのように部品を組み合わせていくように作る。そのシステム、部品がちゃんとしていないと、アプリもプラモデルもちゃんとしませんよね、という話が印象的でした。

システムもいまや様々あるでしょうから、それを組み合わせるとなれば確率的に考えると、やり方は膨大なものだと思います。
それを使用できる形にするには大変なんだろうな、と思うと便利な世の中の裏側には、こういったITの研究を日々続けている方々がいらっしゃるんだな、と実感いたしました。

午後からのアプリ企画のワークでは、どの学生さんも、良いものを考えようと熱心にディスカッションされていました。
その後の企画発表を聞きましたが、あったら確かに便利!と思うような企画が出てきて学生の皆さんの柔軟な発想力は素晴らしいな、と思いました。

企画のフィードバックでは、それを実際に商品化するとして、何をしていかなければならないか。似たようなアプリがあるが、それとの差別化は。等々、企画模擬会議を行いました。
技術はもちろん必要ですが、このアプリをビジネスに繋げるには、といったビジネス観点の発想も必要になります。学生の皆さんは、そこにかなりの苦戦をしておりました。

普段学校で学んでいる学問としての内容ではなく、社会やビジネスを主観に置いた内容だったため新鮮でした、難しかったです。といった感想をいただきました。
社会人をしている私でも、難しいと感じていたので、率直な感想だろうなと思います。

自分が新しい、誰も開発していないシステムを作りたい。
今あるシステムをもっと便利にしたい、等々
学生の皆さんから出てきた夢は実に様々でした。

夢や大きな希望を持って、素敵な社会人になっていただけたらと思いました。

今回、予定が合わなかった方も多くいらっしゃいました。
インターンシップ第二弾は、冬に開催できたら!と思っております。

ぜひエントリーして、情報をチェックして下さい!→ リクナビ2019

就職活動中の方へは、会社説明会のご案内をしております。
まだ席は空いております!ご予約お待ちしております→リクナビ予約フォーム

高松市紫雲町にサクセス本部事務所が完成

高松市紫雲町にサクセス本部事務所が完成し、2017年9月12日に開所式が行われました。

全社スタッフと来賓者様合わせて108名が参加。

衆議院議員、平井たくや氏にも出席いただき、お祝いのメッセージを頂きました。

今回の紫雲町の事務所を基点に道の駅フリーペーパーの制作業務を進め2017年12月1日、香川県版を創刊させます。

また、アプリ開発、ECサイト開発を担うSEの採用にも注力し、IT技術者が集う事務所になっていきます。

開所式当日に向けて、ECサイト名称を社員全員から募りました。

66名から161案が集まり、その中から最優秀賞を選出。実際のCEサイト名称に採用されることになりました。

株式会社サクセス・開所式を行いました。

 

9月12日(火)、サクセス本部の開所式を執り行いました。
外部からの来賓の方も入れて、総勢108名が出席いたしました。

朝は大雨。かなり足元の悪い中お越しいただいておりました。

社員といたしましても、このように一堂に会する事は滅多にありません。
以前集まったのは8年も前の事になると聞きました。

普段は研修室として使用する予定なので、会議机を置いておりましたが
本日は全て除けてイスを並べました。

108名もいると、圧巻です…。

開所式を執り行うにあたり、全員が揃う事も中々ないので
今後のサクセスの目標、計画を新たに受けました。

普段お会いする事のない事業部の皆様と同じ空間にて
未来を考える良い機会となりました。

人に言われてやる仕事よりは、自分が考えてやる仕事のほうが楽しい。

値引きして、欲しくないものをどう買ってもらうかより
値段関係なく売りたいものを販売する方が楽しい。

人に言われて動くから、自分が考えて動くに。
他社に言われてから動くから自社が考えて動くに。

社長からの熱い思いを受けました。

今よりも、もっとたくさんの『ありがとう』をいただける会社になる。

ありがとう、という感謝の言葉は、なによりも励みになります。
そんな会社にするべく、各自いろんな思いを馳せたかと思います。

昨年新たに開設したソリューション事業部の拠点となる本部。
携帯事業本部も高松が拠点となります。

そして、説明会や面接、今度行う予定のインターンシップも
メイン会場は高松に移ります。

これからどんどん活躍する予定の高松本部。
オシャレにリノベーションされています!
…内装、外装の写真を撮り忘れておりますので
今後機会があれば上げていこうと思います!