講演会に行ってきました。

 

5月29日(月)にリーガホテルゼスト高松で行われました講演会に行ってきました。

IMG_4447
「ヤンキーの虎」は地方経済の救世主となるか~投資のチカラで日本を根っこから元気に~
という講演でした。

ヤンキーの虎、スリッパの法則、投資家が「お金」おりも大切にしていること、もしドラえもんの「ひみつ道具」が実現したら、等、様々な本を書かれている、藤野英人社長の講演会でした。

地方経済、地方創生、ということで、当社からも何名か講演会に足を運びました。

会場にはたくさんの企業の方々がいらっしゃいました。200名くらいの席が満席。立ち見の方も出ていました。
藤野社長以外の方からもお話しをされていましたが、経営者目線のお話しというものは貴重なもので、俯瞰的に、そして長期に亘る計画をされています。

どうしても目先のこと、「今」を考えてしまいがちですし大切なのですが
将来の目標に向けて、逆算をして今、何をしないといけないかを見る癖をつけていかないといけないな…と改めて思いました。

印象に残っているのは「仕事とは喜びである」というフレーズです。
藤野社長のお母様の仕事に対する姿勢、特に顧客ノートを手書きで作成し毎晩それをチェック。夕飯時の話題はお母様の仕事の話。

私も接客業の経験があるので分かります。顧客ノート、とても大変です。これを毎日習慣として、楽しく仕事をされていた、というのは本当にすごい事だと思いました。接客業の鑑とも呼べる人物だったのだろうなと思います。

「母を見ながら育って、社会に出て思いました。みんな努力してないなって」
…少し刺さりました。

投資の話になると、少し難しく、首をかしげながら聴いておりましたが
仕事に対する姿勢というものに関しては、全社会人が響いたのでは、と思うほどでした。

新しく社会人になろうとする、学生の皆さんとお会いする機会が多いので、こういった考えを大事に持って、社会人の見本であるようにしよう、と決意を新たに致しました。

来週6月8日は、サンポートで全事業部合同の説明会を実施致します。
興味のある方は、ぜひこちらからご予約ください!

社会人の見本となった、採用担当チームが、当社の魅力についてご説明致します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です