トップページ会社概要企業理念ファシリティー事業部

サクセスが守るのは街の安心・安全、
そして「笑顔」です。

家の安全には欠かせないアイテム

近年、一般家庭においても防犯カメラの導入が進んできています。
その背景には技術の進歩と普及により、防犯カメラの価格が大幅に下がっていることが挙げられます。
さらに数年前まではアナログレベルの製品でしたが、現在ではデジタル機能を搭載したハイスペック防犯カメラが主流となっており、スマートフォンを使って遠隔監視・遠隔操作まで出来るようになりました。
まさに防犯カメラは「高機能・低価格」でいまや家の安全には欠かせないアイテムとなりました。
しかし、選べるものが多くなったがゆえ何を選べばいいか分からない、また設置の仕方が分からないといった問題も後を絶ちません。

一方、高度情報化社会となった現在において、インターネットによる利便性の向上と引き換えに、大きな危険性も抱え持つことになってしまいました。
情報システムの停止による損失、顧客情報の漏えいによる企業や組織のブランドイメージの失墜など、情報セキュリティ上のリスクは、企業や組織に大きな被害や影響をもたらします。
また、多くの場合、被害や影響は取引先や顧客などの関係者へも波及します。

企業や組織にとって、情報セキュリティに対するリスクマネジメントは重要な経営課題のひとつと考えなければなりません。
しかしながら、より高度に、より複雑になるセキュリティにおいて、総合的な観点から選ぶのは容易いものではなく、そこには専門的な知識や経験が必要となってきます。
セキュリティ対策ばかりに気を取られて、肝心の利便性や生産性が損なわれたとなってしまえば本末転倒なのですが、そういった声も数多く聞こえてくるのが現状です。

利便性が高まれば高まるほど、それと同時に高まるセキュリティ対策マイナンバー制度も始まり、その需要はますます増える一方。
情報が乱雑し、複雑化する現代社会において、いま、そしてこれから業界に求められることは、生命保険のような個人・法人にかかわらずお客様に適したセキュリティをご提案できるかどうかだと考えます。セキュリティはオンリーワンなのです。

サクセスではセコム(株)のパートナー企業として、長年培った経験やノウハウを最大に活かし、皆様が安心して生活できるお手伝いをさせていただきます。
サクセスが守るのは街の安心・安全、そして「笑顔」です。

そしてこれからは、セキュリティにとどまらず、建物全般、不動産全てを管理していきます。