トップページ会社概要企業理念携帯電話事業部

地域の方に愛される
「営業窓口のプロ」になる。

携帯電話市場は成熟期に。

携帯電話市場が成長期から成熟期に変化した昨今、事業として業績を伸ばしていくことが非常に難しいとよく報じられています。
確かに誰もが持っている携帯電話。
市場が飽和状態であることは否めません。しかしそれは市場の変化とともに、販売方法や集客方法、代理店としての在り方を変化させなければいけないということ。
安く多く売る時代は終わったのです。

今後求められる店舗像は、地域の方に愛される「窓口業務のプロ」になることだと考えます。
いまやライフスタイルやビジネススタイルの中心になった携帯電話。
スマートフォンが登場しより便利になった分、より複雑にもなりました。
さらに固定回線のドコモ光といった新しいプランも次々登場しています。
また将来、生命保険も取り扱うことが決定しております。
時代とともにニーズが多種多様化するなか、大切なことは正確な情報を「説明する」こと。
そしてお客様ひとりひとりに合った端末やプランを「総合的にご提案する」ことだと考えております。

そのためにも必要なのは信頼と安心の店づくりです。
現在サクセスグループでは香川県下にドコモショップを4店舗展開しており、このスケールメリットを活かしたオリジナルのキャンペーンやイベントを打ち出しています。
イベントを通じて地域の皆様とスタッフの距離が縮まり、信頼と安心を少しでも感じていただければと考えております。

地域の方々に愛される「窓口業務のプロ」として、携帯電話はもちろん、その先にある「信頼」「安心」、また「便利さ」「快適さ」をご提供し続けれますよう努力してまいります。